トリマーの資格取得の方法はいくつかあります

subpage01

トリマーはペット関連の職業として人気が高く、またペットを家族のように大切に扱う人が増えたことでトリミングサロンや動物病院など活躍できる場も増えています。トリマーとして働くには厳密な資格は必要なく、経験のない素人でもトリミングを行うことはできます。

トリマーの資格取得の知りたかった情報がきっと見つかります。

しかし、犬種ごとのスタンダードの形から人気のカットスタイル、シャンプーの仕方から乾かし方、道具の使い方など、安全にかつ信頼や実績を重ねてトリミングを行うためには、トリマーの資格は必須と言えます。



トリマーの資格取得を目指すなら、通信講座を利用する方法と専門学校に通う方法があります。


専門学校は資格取得への近道であり、プロの講師から実技を交えて講義を受けるので即戦力になります。
しかしすでに仕事をしている人や別の学校に通っている人など専門学校に通う時間が取れない人にとっては非現実的な方法です。
空いた時間で、あるいは自分のペースで学び、資格取得を目指すなら通信講座がお勧めです。

通信講座は勉強のペースが作りやすく、プロによる添削や質疑応答も可能です。


講座によってはスクーリングがあるので、専門学校さながらの実技を受けることができ技術不足を補うことができます。
いずれの方法で学ぶにせよ、トリマーとして身に付けておくべき技術や知識はトリミングに関するものばかりではありません。



あらゆる体質や毛質の子に対してもトリミングができるよう、動物の身体や健康についても基礎知識を身に付けるべきです。また飼い主とのコミュニケーションのはかり方も重要な技術のひとつです。

それらを学ぶためにも、自己流ではなく資格を取得するのがお勧めです。